Home > Manufacture > 変色度合

変色度合

オゾン分解器(KMSシリ−ズ) 活性炭変色度合いによる交換目安

 オゾン分解器の触媒が劣化してくると、活性炭がオゾンを吸着して白く変色していきます。
 その変色の度合いで触媒の劣化状態を確認することができます。
 白く変色してきましたら早めに交換をお願いします。

 
  “ 正常 ”


 正常な状態です。
 引き続き、目視確認をしてください。

 安全

 
  “ 注意 ”


 未分解オゾンが排出される可能性があります。  
 早めに交換をしてください。

 要交換

 
  “ 危険 ”


 未分解オゾンが排出され危険な状態です。  
 至急交換をしてください。

 至急 交換

【注意事項】
オゾン分解器内部に水や水滴がはいると、この限りではありません。ご注意ください。

 

ご相談・お問合せ

オゾン発生・分解に関する技術サイト
「オゾン発生・分解装置.COM」


ワコーシステムがオゾン発生・分解装置を研究開発や製造現場、お客様の生産現場で発見する最新の技術や事例を紹介しています。
オゾン発生・分解装置.com

特定非営利活動法人 日本オゾン協会

日本オゾン協会はオゾンに関する技術を高めることを目的に設立され、オゾン技術に関する最新のオゾンに関する情報を提供しています。
日本オゾン協会

International Ozone Association

国際オゾン協会はパンアメリカングループ、ヨーロッパ・オーストラリア・アジア・アフリカグループ、日本アイランドグループ、から構成し、オゾンの研究活動などを行っています。
International Ozone Association

メールでのお問合わせはこちら